ミノキシジルタブレットは私には効果がありました

医師の指示に従ってミノキシジルタブレットを服用し始めました

私は30代後半から薄毛の症状に悩まされるようになりました医師の指示に従ってミノキシジルタブレットを服用し始めました副作用も特に気にはならなかったので、私にとっては非常に合った薬でした

血流が良くなればその先にある毛細血管にまで栄養が行き渡るようになり、十分な栄養が発問を司る毛乳頭細胞に供給されれば、髪の毛の成長が促進される仕組みだそうです。
このようなことから、私は医師の指示に従ってミノキシジルタブレットを服用し始めました。
外用薬の方が私には全く効かなかったので、こちらも半信半疑だったのですが、ミノキシジルタブレットを飲み始めて初期脱毛の症状が4から6ヶ月ほど続きました。
これは薄毛治療の開始に抜け毛が目立つ症状であり、ミノキシジルの作用によってヘアサイクルが正常化されると、これまでに生えていた細い毛が押し出されるために生じるようです。
外用薬を使っていた時には、このような初期脱毛は全くなかったので、タブレットであれば効果が期待できるのではないかと少し期待をもちました。
初期脱毛によって髪の量がさらに薄くなったように感じたのですが、これはあくまでも一時的なものであるということで我慢が続きました。
半年ほどを過ぎると、太くて強い髪の毛が生えてきているのが分かったのです。
人によっては服用開始後半年頃から、二次脱毛と呼ばれる2回目の脱毛期が訪れるようですが、私には二次j脱毛はありませんでした。
ミノキシジルタブレットの服用方法ですが、少量から始めて最大で2.5mgにまで増やすのが一般的だということです。
2.5mgを半年ほど服用しても、頭頂部や生え際などに変化が見られなければ効かないということらしいです。

🌟【オススメAGA処方薬セット】アボダート+ミノキシジルタブレット(3ヶ月分)👍

男性のお悩みトップである薄毛、抜け毛を二つの有効成分であるデュタステリドとミノキシジルの相乗効果で改善💊
是非ご検討下さいね❤️#AGA治療薬 https://t.co/vmA5PPSktv pic.twitter.com/q40qjLo4fq

— kitasan89 (@touchandtk358) February 22, 2022