ミノキシジルタブレットは私には効果がありました

私は30代後半から薄毛の症状に悩まされるようになりました

私は30代後半から薄毛の症状に悩まされるようになりました医師の指示に従ってミノキシジルタブレットを服用し始めました副作用も特に気にはならなかったので、私にとっては非常に合った薬でした

私は30代後半から薄毛の症状に悩まされるようになりました。
様々な育毛剤を使ったり、効果が期待できるというサプリメントを飲んだりしましたが、全く効果は現れませんでした。
そのまま40歳に突入し、このままでは全ての髪の毛が抜けてしまうと思い、ついに重い腰を上げてクリニックを受診したのです。
クリニックで医師と相談した上で初めて処方されたものがミノキシジルの外用薬でした。
塗り薬タイプの外用薬であり、外用薬の作用は毛細血管に及ぶということです。
半年ほど医師の指示に従って、この塗り薬タイプのミノキシジルを使ったのですが、私にはほとんど効果が現れませんでした。
そのことを医師に伝えて、次に処方されたものがミノキシジルタブレットと呼ばれる内服薬だったのです。
外用薬と主成分は同じだということですが、内服薬は外用薬よりも高い効果が期待できるということでした。
飲み薬として体内に吸収されたミノキシジルが、頭皮の細動脈を拡張させることが大きな理由だそうです。